Moonlight Forest

カテゴリ:poem( 23 )

森の王国 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

ミツマタのランプが灯ったら 
それがサイン 
ひそやかに はじまる森の芽吹き 






c0204971_1705720.jpg

ミツマタ





エフェメラルの優雅な挨拶
それは 余寒のイリュージョン






c0204971_1855772.jpg

キクザキイチゲ  京都府 準絶滅危惧種






降りてくるひかりの輪
トネリコのゲートが ゆっくり開く






c0204971_1714570.jpg

トネリコ multiple exposure






鳩の密使を追って
ふかふかの林床を抜けて
森の深奥で 






c0204971_1723742.jpg







君を待ってる 森の勇者
こころやさしきモンスター 
たったひとりで苔の王国を守ってる 







The Kyoto Botanical Garden






.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-04-02 17:23 | poem

Noël ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

森のノエルがはじまるよ
妖精たちは おおわらわ





c0204971_21124813.jpg

枯紫陽花  multi exposure






女王さまには 花レース
さあさ 仕上げだ 縫い上げよう






c0204971_21132176.jpg

ランシンボク    ウルシ科 ランシンボク属






赤い実青い実 揃ったやっほー
風が奏でる 森のマリンバ






c0204971_2113548.jpg

臘梅 ロウバイ   冬のはじめに黄葉 みぃつけた^^♪






あわてんぼうの天使が 
木にぶらさがる 黄金の翼 






c0204971_21142491.jpg

ハネミイヌエンジュ   マメ科イヌエンジュ属






誰かが ペンキをひっくりかえす
森のデコレーション★イルミネーション






c0204971_21144859.jpg

森の小道 メタセコイア  Dawn Redwood






雪降らそ 星飛ばそ
そろそろ トナカイやってくる
ひかりの帳を下ろそうか







The Kyoto Botanical Garden








.

My Dearest 。。^^*
[PR]
by izayoi_forest | 2011-12-19 21:34 | poem

明日への記憶  木津川アート2011  ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

あれは 風の精の歌だったのかもしれない
ゆったり蛇行する 木津川の際に佇つと 
遠く近く 風のこゑが聴こえてきた 



c0204971_21574624.jpg

風の標




かつて 木津川は 泉川と呼ばれていた
そう あの百人一首の歌

みかの原 わきて流るる いづみ川
 いつ見きとてか 恋しかるらむ




c0204971_21591280.jpg




c0204971_2158159.jpg

鍛冶屋さんにて




アートの余白を旅する
なにをアートと感じるか
どこにアートを感じるか




c0204971_21594260.jpg

明治の錠前



c0204971_220147.jpg

ドラム缶 だったらしい^^




サトヴィック 快活で輝くもの



c0204971_22159.jpg




ラジャシック 刺激的で心動くもの




c0204971_2221638.jpg



c0204971_2224224.jpg

ささめく  koiさん   multiple exposure




タマシック 重く支配するもの



c0204971_2235947.jpg




還ってゆく孵ってゆく


c0204971_2233327.jpg

米蔵




胎動 鼓動  残響   回帰 




c0204971_2243139.jpg

木津川から宇宙へ     




c0204971_225216.jpg

トラワレノツキ  立冬*


 

木津川アート2011




恋しかるらむ

たとえ 逢うことは叶わなくても
心を繋いでゆくだろう 愛しきものよ

いつ見きとてか 

誰もが 明日への記憶を紡げるように
そう願わずにいられない

加茂 木津 上狛 3つのエリア
星座のように 作品は配されて 
旧市街に息づく作品じゃないものたちも
唐突に出現したアート的なものと ハーモニーを奏でつつ 
深く静かに 語りだそうとしていた 
わきて流るる はつふゆの午後





.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2011-11-08 22:15 | poem

深まる秋に  アサギマダラ ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

もう 逢えないと思ってたょ 
だけど 願いが叶ったね





c0204971_1672524.jpg

アサギマダラ    Parantica sita  





待っててくれた そんな気がした 
旅する蝶のラストダンス
きらめいて またたいて 儚いなぁ 





c0204971_1681665.jpg

マルバアオダモ    モクセイ科トネリコ属 Fraxinus sieboldiana  バックはユリノキの黄葉





木の紋様 なのかなぁ。。  
まるで 彼方からのメッセージ^^*





c0204971_17384678.jpg

アケボノソウ    リンドウ科センブリ属 Swertia bimaculata





花野の闇とひかりから立ち顕れる 小さきものよ
いのちの円環の中で わたしは ともに生きてゆく






c0204971_16442410.jpg

クサギ   Clerodendrum trichotomum Thunb ギリシア語で 運命の木という意味








秋虹の歩いてゆけるところまで    kumiko







The Kyoto Botanical Garden







.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2011-10-23 16:20 | poem

渇きゆくひとつの星に かなかなと ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

美しく 儚いね 
花も人も星も 






c0204971_2124610.jpg

沢桔梗   キキョウ科    Lobelia sessilifolia






ギャラリーから生まれた ご縁
ちょっぴり遠くなってしまった友と 
こうして ふたたび 
向き合い 結び合える時空






c0204971_2131176.jpg

武蔵鐙   サトイモ科テンナンショウ属   Arisaema ringens






複雑に絡み合っているようで
世界は とってもシンプル
そうだよね そうなんだ






c0204971_2134261.jpg

千日紅   ヒユ科   Gomphrena globosa





燻ってた なんとなく
焦ってた このままじゃダメだって

娘のひと言で ハナイロに参加♪
いまの想いを表出できた シアワセ 

大事にしたいな 星の瞬きほどの。。 
そんなことを憶いながら
森を 深くふかく彷徨ってたよ






c0204971_21115739.jpg

カギカズラ    アカネ科   Uncaria rhynchophylla






ハナイロ展 終わっちゃいました。。**
エール&ご来廊に 感謝です★★★
フォトと詩のコラボ 自由にさせてもらったなぁ
Thanks. Acru★
そろそろ孵っただろうか~ワタシ^^?? 







c0204971_214646.jpg

鉄漿蜻蛉  Calopteryx atrata







渇きゆくひとつの星に かなかなと     kumiko






The Kyoto Botanical Garden





.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-08-22 21:19 | poem

ハナイロ*ハナイロ ☆・*:..。o○☆*゜¨゜ 

作品に寄せて

ハナイロ展*搬入の前に
コメントをまとめていたら
お花から拡がってゆく
この星への想い。。膨らむ希求。

書くということ
書き留めること
そのタイセツ





c0204971_235625.jpg

レンゲショウマ Anemonopsis macrophylla キンポウゲ科





お花に見えないお花
お花みたいな なにか^^*

星の巡りの中で出逢えた
そんなお花と詩のコラボ





c0204971_236642.jpg

森への誘い





ハナイロ展*初日
スタッフさんとお話
ホルガで撮られてる
偶然の多重 多重の必然
そんなことを少し

開廊一番に来てくれた友人と
イロイロ話す 
感想は どんなのがいいかな?
どこまでも やさしいね アリガトウ


作品への思いは
フクザツで 模糊として
なにより 作品は自身の鏡
だけど 
すべてをクリアにする必要はない
もやもやっとしたキモチは
そのままに 

いつか未来は見えてくる






c0204971_2372682.jpg

雨上り






ハナイロ展 at Acru
はじまりました
どうぞ お涼みにいらして下さい
お待ちしています^^**
Acruハナイロ






The Kyoto Botanical Garden





.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-08-08 23:09 | poem

緑蔭 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_20195910.jpg

緑蔭 Neptis pryeri






染まりたくて 飛んできた






c0204971_20203098.jpg

ヤハズアジサイ   Hydrangea






ひっそり淡きものたちが おしゃべりしてる






c0204971_20214187.jpg

サガリバナ   Barringtonia racemosa 







見つめられてたことに やっと気づいたよ







c0204971_20231332.jpg

花合歓   Albizzia julibrissin






あまりに透明な空だから 深くふかく潜ろうか







The Kyoto Botanical Garden






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-06-28 20:24 | poem

Archaic ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

忘れられない時間がある
風が こころの抽斗を
そっと 開けていった





c0204971_22542689.jpg






c0204971_22531763.jpg






c0204971_22585449.jpg






c0204971_2301510.jpg








アルカイック






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-06-21 23:01 | poem

ひかりは新樹  春日の森の ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_21524245.jpg

麝香藤    




白藤に いつより龍を棲まはせて  




c0204971_20163584.jpg

口紅藤




c0204971_20192486.jpg





c0204971_201614.jpg

緋縮緬




夢でかはした言葉のやうに虹生まれ




c0204971_20165951.jpg

八重黒龍




木漏れ日を抜け はつなつの鹿となる




c0204971_20185041.jpg





c0204971_20172837.jpg

九尺 #soft lens




重なつて藤の淡さのゆふべとも




c0204971_2018357.jpg

海老茶




c0204971_20195591.jpg





Kasuga Forest at Nara

春日大社 萬葉植物園







迷いそうになると 
どこからか 小さな蝶が顕れて 
向かうべき場所へ 導いてくれる

そんな不思議な日だった


気づいていないだけで
思ってるより 世界は
ずっとずっと 深いのかもしれない


イチイガシの森で 木の葉のような蝶を見た
ふらふら 追ってゆきたくなる 
迷い道廻り道って 無用なのだろうか

無駄なことは ひとつもないよ この世に 

誰かが囁いた 聖なる森で







. 
[PR]
by izayoi_forest | 2011-05-09 20:31 | poem

La Primavera ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_7195138.jpg

セツブンソウ




c0204971_7202169.jpg

セリバオウレン




c0204971_7204967.jpg

ユキワリイチゲ




c0204971_721459.jpg

風光る







四温の森は
目覚めたばかり

La Primaveraの
女神やニンフたちの
囁きに満ちていて






きょうのスペシャルは







c0204971_7221381.jpg

森の聖家族







おや。サグラダ・ファミリア♪
それとも カッパドキア??
じゃなくて。。^^*

ヌマスギの気根ですって♪♪
ヌマスギは 
水辺や湿地に生える植物ラクウショウ
落羽松 こちらが 本名らしい^^






Wikipediaより

ラクウショウ(落羽松、学名:Taxodium distichum)はスギ科ヌマスギ属の針葉樹。別名はヌマスギ(沼杉)。

北アメリカ原産の落葉針葉高木。沼沢地での根元が少し水につかった状態(冠水)で自生することが多い。花は雌雄異花で開花期は4月頃。果実は緑色の球形である。湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための呼吸根が出てくる。湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。繁殖は実生、挿し木。辺材は器具に、心材は精油を適度に含みながらも大きな気室を持つ細胞構造であるため、軽量で土中や水中で腐朽しにくいその特質を生かし土木(枕木など)、船舶材、建築(屋根板など)などとしても利用される。







c0204971_1213230.jpg

冬のヌマスギ






葉っぱは メタセコイアに似ているでしょ^^
だけど
ヌマスギの気根たちは 本体を少し離れた
沼地から ニョキニョキと^^*

春の鼓動に触れた そんな逍遥








ヌマスギの眠りを醒ます鳥の恋     kumiko






The Kyoto Botanical Garden






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-02-27 07:29 | poem