Moonlight Forest

カテゴリ:scene( 18 )

森の爽籟  風の森 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_18573470.jpg

Pas de deux   カリガネソウ. クマツヅラ科






c0204971_18594878.jpg

アンズタケ Cantharellus cibarius





ここまでは 愛機D80で。思い出深いイチガンです
実は 夏の終わりに カメラを新調しました~*^^*
さっそく試し撮りへ~斑猫と翠の森の2枚です ↓↓  
機能がいっぱいで まだ若葉マークなんだけれど^^ヾ
どんどん撮って わが腕の一部となるように^^★






c0204971_1901945.jpg

斑猫ハンミョウ D7000






c0204971_1904492.jpg

風の森 D7000
 







The Kyoto Botanical Garden







森でお試し ってところが 吟遊詩人でしょ^^* 
ほんのりほのかに染まったムラサキシキブの実
雑木の高い梢では 純白のセンニンソウが咲き初めて
産卵中のルリタテハ。。ナンバンキセルも貌を出す~

9月になりました きょうは震災忌 わたしの母方の
曽祖父は このときの余震がもとで亡くなったと
聴いています エピソードの数々 逢ったことは一度も。
おおらかな微笑の肖像写真が 一葉 残されています 
彼のように スマイルとガッツとユーモアを忘れず生きたいな

今宵も お月さまが綺麗ですね。。o。゚:.・+|。◕ .-。)‿♡







.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-09-01 21:21 | scene

きつねのかみそりこれほどの露の中 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_20161797.jpg

緑蔭に染まる







c0204971_2016493.jpg

きつねのかみそり






c0204971_20171888.jpg

きんみずひき






c0204971_2018415.jpg

白雨







The Kyoto Botanical Garden







京都も ようやく 蝉が鳴き出しました★
修理から戻ったD80といっしょに オフを待って森へ~♪
森は 山百合の香りに満ち ジャコウアゲハがふはり^^♡ 
くらがりで 白い茸のフェアリーリングに出逢ったんです 
が 突然の雷と白雨 少し早い目に引き揚げました。。
ジャコウアゲハとフェアリーリング いつか撮れたらなぁ^^*
 
みなさま どうぞご自愛のほど。。*o。゚:.・+|。◕ .-。)‿♡





.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-07-24 20:31 | scene

森のうつろい ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_1835313.jpg

ショウジョウウツギ





c0204971_1845404.jpg
 
旅の休息 アサギマダラ





c0204971_18322282.jpg

アリマウマノスズクサ








The Kyoto Botanical Garden








一枚目のショウジョウウツギは 5月末撮影
真ん中のアサギマダラも 同じ日に。。
そのあと 素敵な花博士との出逢いがあって
イロイロ つぶやきたかったんだけど
最近 ブログ不精 リア充とか言うアレですか

ラストの一枚は きょうの森です
しばらく 仕事に集中するから 充電にと 
山紫陽花を撮りに 出かけたはずなんだけれど 
気がつけば 不思議なお花に魅せられて^^* 
ウマノスズクサは 蔓性です もう花盛り♪
大きな葉っぱの影に ぶら下がる姿は
まるで 森のコダマのようでした★  吟遊詩人*   







.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-06-23 19:09 | scene

草矢放てば ☆・*:..。o○☆*゜¨゜ 

俳句では 祭は夏の季語 タイトルの草矢も 夏らしい季語のひとつです
葵祭 賀茂のまつり 賀茂は わたしの父方のルーツでもある
四神相応の地 青い龍の流れを辿って お散歩してみましたょ




c0204971_17313227.jpg

深泥池 なにやら近ごろ 心霊スポットらしいけれど。。 
氷河期以来の動植物が生き続ける 稀少な水生植物昆虫魚類野鳥の宝庫




c0204971_17335640.jpg

遙かに祭の先頭が見えてきた 椋の大樹の蔭で 御所

c0204971_17343833.jpg

藤飾りの牛車が過ぎてゆく

c0204971_17595540.jpg

祭の牛が来た

c0204971_17352152.jpg

牛車に繋がれる 

c0204971_17354923.jpg

それぞれの足もと 

c0204971_1736363.jpg

寛ぐ騎馬列 頭には聖なる双葉葵の葉

c0204971_17371631.jpg

女人列 胸元に聖なる葉

c0204971_17374254.jpg

検非違使が守るのは。。

c0204971_1738575.jpg

女童 うしろに斎王代 トリミング




祭列が御門を出る前に移動 地下鉄とバスを乗り継いで上賀茂神社へ




c0204971_17384770.jpg

若楓 上賀茂神社

c0204971_17391698.jpg

祭列を待つ このフィールドは祭礼のひとつ 競べ馬くらべうま の馬場ともなります  

c0204971_17394013.jpg

立砂 神社のうしろの神山こうやま に似せた神さまの拠り代

c0204971_1740598.jpg

風そよぐならの小川の夕暮れはみそぎぞ夏のしるしなりける   藤原家隆

c0204971_17404684.jpg

売切御免♪ 神馬堂のやきもち ここのは入手困難カモ^^v




上賀茂~出町柳までバス移動 都大路を北上する祭列に遭遇しました



c0204971_17412948.jpg

聖地 糺ノ森 この森を歩くと必ず俄雨に遭う不思議。。^^★

c0204971_1742083.jpg

祭の一行が過ぎたあとの舞殿では ゆるりと狂言が。。 下鴨神社





祭の最中もいいけれど 祭を待つ時間や祭あとの雰囲気に なぜか魅かれる天邪鬼^^





c0204971_17422899.jpg

カキツバタ 大田神社 multiple exposure


大田の社は 上賀茂神社の外摂社
上賀茂さんから 社家道を少し歩きます
主祭神は 天鈿女命 幸福と芸能の神さまで
謎の神さま*サルタヒコの妻とも言われています
日蝕神話 アマテラスが岩戸隠れで闇となった世に 
ダンスでひかりを取り戻そうとしたアメノウズメ

むかしむかし まだ平安京以前の京都盆地は
深い森と湿地に覆われていました
その名残を感じさせるカキツバタの群落







祭列はいつもの橋を過ぎてゆく君へ届かぬ草矢放てば  kumiko  2010.






.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-05-18 18:30 | scene

旅に持つスケッチブック聖五月  ★☆・*:..。o○☆*゜¨゜

ぽっかり生まれたGWのオフ 思い立って旅人に。。^^*
春を惜しむはずが 鞆の浦から尾道は すっかり瑞々しい季節へ
映画や文学や歴史 しゃぼんのように膨らんでは弾ける妄想を抱いて
海岸線や坂道 島を探検 鯛のお刺身 尾道ラーメン Barでカクテル…☆
時をかけて 遙々戻ってきました。。o。゚:.・+|。◕ .-。)‿||O |
はつなつ☆プチ逍遥 おつきあいいただけるとうれしいです★


c0204971_15352073.jpg

いろは丸で仙酔島へ♪


c0204971_15371333.jpg

謎の物体。。^^*


c0204971_15381339.jpg

滴り 島の岩石層 星の脈動を身近に感じる瞬間


c0204971_15385015.jpg

お散歩*天道虫★


c0204971_1540026.jpg

少年と海 HDR


c0204971_15392219.jpg

貝殻*咲いた


c0204971_1541097.jpg

路地 鞆の浦


c0204971_15432618.jpg

漁船 鞆港


c0204971_15424970.jpg

茅の輪  


c0204971_15434942.jpg

青空の月



c0204971_15453979.jpg

風薫る


c0204971_15461289.jpg

鑿のあと 大阪城築城の名残り 尾道*千光寺巨石群
 

c0204971_15464345.jpg

坂道曲道迷子道o。゚:.・+|。◕ .-。)‿||O |


c0204971_1549148.jpg

天使のささやき 眼下に尾道水道


c0204971_15471897.jpg

瀬戸内のレモン搾り立て*スカッシュ


c0204971_1550812.jpg

猫道を歩く


c0204971_154884.jpg

風が渡ってゆくだけのカフェ☆ギャラリーだったょ


c0204971_15484336.jpg

花屑  この階段の上を八朔色の山陽電鉄が走っています~


c0204971_15494266.jpg

猫石 尾道に300匹は居るらしい。。


c0204971_15504162.jpg

道標 旅人J うしろ姿をパチリ☆★


c0204971_15511364.jpg

黒猫 これはホンモノd(≧▽≦*d)


c0204971_15514234.jpg

時をかける旅人^^v  self-blue







父がスケッチしながら歩いた坂道は どのあたりだったのか 
いまでは もう 聴くことは叶わないけれど。。
わたしたちを見守ってくれてる。そんな気がしたプチ旅★ 







Tomonoura Onomichi






.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-05-06 19:18 | scene

森への帰還 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜



c0204971_171017.jpg

芽柳 sylph







c0204971_17103250.jpg

ザゼンソウ presence







c0204971_1711923.jpg

イヌゴシュユ balance







c0204971_17292862.jpg

たかんな tower







詩のブログ★も更新しました^^* Minstrel☆Sanctuary






The Kyoto Botanical Garden







.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-03-19 17:33 | scene

冬麗 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_20282697.jpg






c0204971_2151446.jpg






c0204971_20335893.jpg






c0204971_2027362.jpg







フウ マンサク科フウ属 Liquidambar formosana






The Kyoto Botanical Garden






.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2011-12-08 20:35 | scene

白い息して白い木を輝かす  ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_2151480.jpg

森のりんどう    *花言葉* 悲しんでいるあなたを愛する





c0204971_21515736.jpg

ローソンヒノキ   1937年ドレスデン植物園から京都府立植物園へ種子導入





c0204971_21523688.jpg

ヒトツバタゴ モクセイ科   なんじゃもんじゃとも呼ばれます





The Kyoto Botanical Garden





.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2011-11-28 21:56 | scene

船鉾へ ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_2173315.jpg

船鉾   縄がらみ







c0204971_218383.jpg

まるで 龍宮ゆきの船^^*






c0204971_22284865.jpg

水引の雲龍







c0204971_2195661.jpg

船鉾の船張







c0204971_21583166.jpg

ヒオウギ   祇園会の花 #soft lens 2010.8. at The Kyoto Botanical Garden







c0204971_21104593.jpg

船鉾 鉾天井の花野







c0204971_21112663.jpg

笛方さん 鉦方さん 木札を風が鳴らしていったょ~






c0204971_2112688.jpg

ここから 船鉾へと渉ります








水打つてぐらりと鉾の傾ぎけり    吟遊詩人








きょうの京都は 祇園会の宵宵宵山 スサノオの炎暑~~^^* 
久しぶりに 船鉾に上りました 長刀鉾は いまも女人禁制
船鉾は。。大丈夫 上れます~♪ 安産祈願の鉾ですから^^
まるで方舟に乗っているような 世界が変わる爽快^^v

昨年の粽をお返しして 新しい粽をいただきました
それだけのことですが なんだか すっきり( ´ ▽ ` )ノ☆彡
節句の粽に似ていますが こちらは 厄除け☆

蘇民将来子孫也 という簡素なお札が付いています 
諸説ありますが この星のあちこちに遺された洪水伝説
と 深~い繋がりがあるようですねぇ 興味深々^^

しばらく 暑さが続きそう ご自愛のほど…☆






こちらは 昨夏の祇園祭山鉾巡行です  戻り囃子メインで^^v
鉾を解く another story






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-07-14 21:24 | scene

purely  ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_19554443.jpg

臘梅 Chimonanthus praecox   花言葉  先見 






purely

君の目の純粋さに 
僕は ときどき 嫉妬する

見えないものを
見るように
遙かを凝視する その目だ

研ぎ澄ませ もっと
そして
どんどん 透き通れ
 
満ちたあと 
沈んでゆく あの月のように







フォトは もう一枚♪ Please Click Here^^v ↓

旅人展☆速報^^*
[PR]
by izayoi_forest | 2011-01-23 19:58 | scene