Moonlight Forest

カテゴリ:art( 8 )

秋虹の歩いてゆけるところまで★BIWAKOビエンナーレ2012

.


はじめというものは、いつもくらいのです、バスチアン。

ミヒャエル・エンデ はてしない物語 より







c0204971_2051766.jpg

天上の青 Ipomea tricolor





c0204971_2092396.jpg

野分雲  八幡山ロープウェイ



c0204971_2084544.jpg

天空の宮  大舩 真言さん  村雲御所





c0204971_2063911.jpg

誰かを待っているような碁盤  天籟宮



c0204971_2074115.jpg

天の網  天籟宮



c0204971_208863.jpg

八幡堀






c0204971_2010112.jpg

ひかりの旅人 departure  狩野智宏さん  カネ吉別邸 






c0204971_20114839.jpg

異界へ  旧中村邸



c0204971_20111120.jpg

幽 reiko+さん  旧中村邸

 

c0204971_20122875.jpg

機の音 大和由佳さん  旧中村邸






c0204971_20131928.jpg

みのり 西の湖



c0204971_20134627.jpg

湿地植物保護地  西の湖 



c0204971_20141455.jpg

色なき風  西の湖



c0204971_20143843.jpg

淡海は虹の国^^★ だから きっと 虹の壺が見つかるって信じてたょ♪






c0204971_2016190.jpg

蔵と鶏頭  近江五個荘



c0204971_2015666.jpg

舟板塀  五個荘



c0204971_2015373.jpg

雨の匂い   五個荘    model by Jun Uosaki






c0204971_2016293.jpg

葦原中つ国 







新しいカメラを相棒に はじめてのプチ旅。。^^*
BIWAKOビエンナーレ2012 御伽草子~Fairy Tale
淡海の近江八幡と五個荘の旧市街をメインに 町家や
蔵が美術館となるダイナミックな企画 楽しみな作家さんが
出展されていて さらに大野分も接近中で ドキドキッ★

ひとつひとつの展示会場を 探しつつ迷いつつ
ここには 2010のとき どんな展示があったっけ。。
浮かんくるその光景を反芻し 記憶を刻印する
そっと抽斗に仕舞う 時を溯り 記憶の螺旋は未来へ
それはまるで 2012のテーマ 御伽草子~Fairy Taleの
摩訶不思議 蔵の窓から窓へ繋がる果てしない物語

野分晴のち虹ときどき驟雨 友人たちと娘との
旅は 雀のお宿の葛籠 楽しかったね ありがとう^^♪  




秋虹の歩いてゆけるところまで    kumiko




BIWAKOビエンナーレ2012公式HPはこちらに☆
BIWAKOビエンナーレ2012








.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-09-22 22:24 | art

★ cosmogony-進化 狩野智宏展へ ★

c0204971_22365630.jpg








ガラス造形作家の狩野さんが 京都で個展をなさっています
初日に お邪魔してきました
三条室町 誉田屋さんという老舗の帯商の奥に 
そのギャラリーはありました 実は 迷子未満で
マップを確認しながら歩いていたら こんにちは♪って 
ご本人がお店の前にいらっしゃいました ほっ~^^*

狩野さんとの出逢いは 京都ではじまったモノノケ展
京大博物館 虚白院 昨秋の遊狐草舎 

京都の町家は うなぎの寝床
おくどさん=台所を抜けた奥の奥に 大きな蔵があって
そこがギャラリー品 黒い蔵と黒い塔 祇園会では黒主山の町内で



  
狩野さんの文章から

2012年僕たちは「進化」を遂げる時が来ました。
個展のタイトルは[cosmogony]進化、宇宙の起源を表すギリシャ語です。
2006年から6年間削り続けて来た作品「amorphous」が... いよいよ発表になります。



cosmogony-進化
狩野智宏展
2012年6月7日(木)-26日(火)
11:00-19:00(水曜定休日)
-品-SHINA
〒604-8165京都府京都市中京区室町三条下ル西側誉田屋奥
TEL.075-257-5567 品さんのHPはこちらからギャラリー品








c0204971_20321190.jpg

作品のひとつに ゆうがたのひかりが。。蔵の窓を開けて下さる狩野さん★








ギャラリーの2階には 異空間が拡がっています
cosmogony 言葉では 言い表せないほどの衝撃と感動。。
喩えるなら 記憶の中に仕舞っていた大切な阿修羅のイメージ
それが覆されて 鮮烈で清冽なナニカが わたしに向かってきた
そんな感じでしょうか^^* 京都という場の磁力 蔵という空間 
お近くの方は ぜひ☆ 7日から10日までと最終日 作家在廊です★







c0204971_20543040.jpg








c0204971_1931373.jpg








** 写真ですか。。とってもムツカシカッタ。。
狩野さんにアドバイスいただきながら撮りました 感謝です…☆






c0204971_21455537.jpg







.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-06-07 22:39 | art

ふたつの宇宙   物気色-物からモノへ-

c0204971_2240487.jpg

須磨  砂の記憶







週末 鞍馬口のモノノケ展へ

待ち合わせた訳でもないのに
大舩さんと会場の虚白院の前で ばったり
変わらず飄々と 物静かな語り口^^ 

虚白院の屋根には 双の白い虎 
西の守り神 白虎 地勢では道を表すらしい 
道って 未知だね^^*
わたしの未来 それは 真っ白なままだ

 

モノノケ展は 今年1月の京大総合博物館での
企画展 春待ちの木は に始まり
今回は 場所を 虚白院に移して開催 
物気色-物からモノへ- 2010/11/28にて終了



大舩真言さんの作品 WAVE#00 
音とのコラボレーション iPodに繋がるヘッドホン 
その重さに戸惑いながら 木の扉をそっと押す
雨の音。 鼓動。。どこかへ還ってゆく感じ そんな音


床の中央に置かれた2枚の絵画が
天井からのスポットライトに 照らし出される
薄闇に目が慣れてくると 壁面には 
先人たちの南画が 浮かび上がる
巧みに 仕掛けられているのだけれど 
それと気づかせない 気配のようなモノ









c0204971_22405074.jpg

失われた記憶








眠るように水辺を分け入ってゆけば 漆黒の断層
ひょいと意識のクレバス超えたら 遠く穏やかな峯々
葦原中つ国って こんな光景だったのだ きっと 
絵の周りを歩いて 立ち位置を少し変えてみる
移ろい 留まることのないナニカが 打ち寄せる

近づけば 岩絵の具の質感と ひそやかな煌き
角度によって 秘匿された淡青の揺らぎが 仄と 
ギギと鳴く水族 それとも 人魚の鱗だろうか 
深く沈んだ記憶を呼び覚まし 蘇生させるのは 青

記憶の海馬へと働きかける 不可思議な音に導かれて 
忍び寄るモノノケの重圧 水底へ向かう意識と無意識の境









c0204971_22413160.jpg

記憶を辿る








午後のひかりが 敷地の真ん中の竹林と戯れはじめて 
そのひかりに導かれるように ひとつの茶室へ辿り着く



狩野智宏さんの作品  amorphous 
青 蒼 碧  やっと出逢えた♪
それは ひとつの硝子の結晶に仮託されたモノ

虚白院という箱庭の中の そのまた茶室の小宇宙に
煌めきつづける生命体 終わりのないオデッセイ
磨かれた結晶の中には 幾層もの未知の宇宙が
浮かんでは消えてゆく うたかたの幻のように  
硝子の星雲は 静かな爆発を繰り返すのだろう



誰の内にも 宇宙は息づいていて   
その気配を感受できるのは 自分自身 
どんな未来を築くのか それは わたし次第 









物気色 -物からモノへ-








c0204971_22421146.jpg

海が記憶に変わるとき self 









.

実験的アーティスト集団Alphact主催│ArtLiveProject Act6【SHIKI】
[PR]
by izayoi_forest | 2010-12-01 22:43 | art

永遠に そっと触れた BIWAKOビエンナーレ2010 sanpo

湖の國 近江八幡で
BIWAKOビエンナーレ2010がはじまった
大舩 真言さんの最新作を拝見する 
これが一番の目的で 最大の楽しみ☆

大舩 真言 | Ofune Makoto


ビエンナーレ日和の なんて爽やかな朝
予定通り 駅前からレンタサイクルで go♪

素顔展作家のSさん 
彼女の素敵なパートナーSINさん 
そして 娘とわたし 4人のプチ旅
京都から 1時間ほど電車に揺られて
なんだか 心地いい~旅の予感^^*






c0204971_143217.jpg

蔵窓  







c0204971_1443444.jpg

螺旋







c0204971_145437.jpg

倉庫







c0204971_1452669.jpg

堀割にて








憶えば ビエンナーレ2007以来の八幡堀だった
廃工場や倉庫 民家や蔵 ときには お寺の境内 
懐かしい場所 はじめて出逢う作品に ドキドキ☆ 
まるで パラレルな世界を浮遊する気分
いつしか 時の流れを溯ってゆくようで。。 。


刺激的な作品と対峙し その心象に触れる
場の持つエナジー×作品が 反発し融合する
そんな瞬間が 確かに存在していた 

作品との出逢いが ひとつのキッカケになって 
果てなく イメージは 拡がってゆく膨らんでゆく 
たとえ 崩壊再生孵化の道のりを辿っても
本気で作品に挑みたい そんな気持ちになれたよ 
それがなによりうれしくて 感謝でいっぱい…☆

BIWAKOビエンナーレ2010






c0204971_1464087.jpg

絡まる虹







c0204971_1455465.jpg

彩障子







c0204971_1461898.jpg

天籟宮  旧喜多利邸







c0204971_1474391.jpg

をはりのはじまり







c0204971_1481395.jpg

生命体









To see a World in a Grain of Sand  
And a Heaven in a Wild Flower,  
Hold Infinity in the palm of your hand  
And Eternity in an hour.  

William Blake

  
一粒の砂の中に世界をみる  
一本の野の花の中に天国をみる 
つかみなさい 君の手のひらに無限を  
ひとときの中に永遠を

ウィリアム・ブレイク








☆追記☆ 2010.10.21.

今宵 帰ってきて ブログを開けたら  
BIWAKOビエンナーレ2010 by 旅とお散歩に選んでもらってました^^* 
はじめての体験です ドキドキ☆ エキサイト編集部さん ありがとう~♪

この記事トップのタイトル 永遠に そっと触れた  BIWAKOビエンナーレ2010 横の
さんぽをクリックしても 見ることができます^^*

忘れられない思い出が また ひとつプラスされました*^.^*








.

実験的アーティスト集団Alphact主催│ArtLiveProject Act6【SHIKI】
[PR]
by izayoi_forest | 2010-10-19 16:14 | art

繭のひかりは

c0204971_220304.jpg

窓 Acru 





9月だと言うのに 溶けちゃいそうですね
だ か ら
雪だるまを連れて ミナミまで 
ギャラリーな休日~^^*





c0204971_221399.jpg

ナダール





まずは NADARへ
写真表現というものの包容力
ひとつの世界を知ると
もうひとつの世界が待っていて
まるで 未知の海へ潜ったみたい^^
写真は 記憶の装置でありつつ
メッセージという強靭さを持っていた
ホルガ2010へ  こちらは 本日で終了





c0204971_2221824.jpg

Acru





そして すぐ近くのAcru
風景とは 心が感じた情景なんだな~と再認識
何を撮ってるんですか と訊かれて
これから 何を撮りたいんだろう って考えた
一枚一枚 一瞬一瞬
フィルムのように丁寧に撮っていこうと思ったよ
-SCAPE 9/26までの 金土日のみ





c0204971_2224497.jpg





 
堺筋線で 恵美須町まで移動 電気街を迷いつつ^^ 
日本橋商店会の中にあるギャラリー亜蛮人へ辿り着く

繭作家koiさんの到着を待ちながら 亜蛮人のオーナーさんと 
絵画的な写真とは 写真らしい写真とは そんなお話を少し♪





c0204971_2231210.jpg

セピア
 




今回のkoiさんのインスタレーションは  繭ノ糸
薄明の奥に レース生地のような繭の囁きが降りてくる 
しばし転生を待っているのか 艶やかな生糸が風を織り込んで 
繭本来の美しさ儚さしなやかさを実感させてくれる仕掛け





c0204971_2234225.jpg







なんと 亜蛮人さんに 2階が出現していたオドロキ^^*
可動式の階段も すべて オーナーさんの丹精
屋根裏部屋で お蚕さんの桑を食む密やかな音。。
そんな遠い記憶が 戻ってくるようだ 





c0204971_224642.jpg

青   記憶の音





お久しぶりのkoiさんは セルフカットしたというベリーショートが
とっても似合って ますますチャーミングだったなぁ…☆ Thanx. 

小板橋慶子展繭ノ糸 9/14まで 水木 休み








*
[PR]
by izayoi_forest | 2010-09-05 22:19 | art

Acru Portrait Exhibition Vol.03

c0204971_20455752.jpg

フウリンブッソウゲ









いよいよ 大阪の心斎橋で 写真展がスタート
場所は Acru Gallery
今回 わたしは出展していませんが
友人 そして はじめましての作家さん

それぞれの展示に 工夫が感じられて
いつまでも 眺めていたくなる
そんな素敵なPortraitたちです^^*
 
ギャラリーは レトロなお店の地下
落ち着いた いい雰囲気。。 。☆
週末のみの展示になっています
夕涼みに ぜひ♪








c0204971_2039559.jpg









Photographer

Nah.
シン・タグチ
魚崎ジュン   ←娘デス^^~>゜))))彡
坊っちゃん団子
サム(samson J.)
kohei yamamoto
里野たぬき
memoire satoko
chari
三保谷 将史
Ioma.Rchio

以上 敬称略^^*









c0204971_20405493.jpg








いつもなら ひとりで出かけるオフ
だけど 友人たちとのプチ散歩♪ 
ギャラリー巡りも ワルクナイ^^
カメラの話 旅の話 尽きないね








c0204971_20412222.jpg








ギャラリーを出たら
風の交差点で
誰かが ふと つぶやいた
広島の日だったね
うん 忘れない 決して










c0204971_20425811.jpg









ミナミの空は もう 秋。。 。
いつか 空が高くなってた








2010/8/6(金)~8/29(日) ※この期間の金・土・日のみ展示
12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル1F
06-6282-5533








c0204971_2041454.jpg









Acru Galleryへのアクセスは こちらから
Acru

INNER PURENESS 魚崎ジュンHP
INNER PURENESS








c0204971_20472018.jpg

こもれび








*
[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-06 20:57 | art

うたかた  なぞやしきpresents 命

c0204971_2256274.jpg







命って 儚いね
だけど 貴い







c0204971_23182991.jpg








そんな あたりまえのことに 気づいたょ








c0204971_2244571.jpg








倒木でさえ
懸命に 新たな命を
継いでゆこうとするんだなぁ








c0204971_2321587.jpg








生きてる限り 別れはある つらい別れ








c0204971_2305468.jpg









だけど だから









c0204971_233559.jpg









いまを 生きよう タイセツに 一歩づつ









c0204971_23111850.jpg









そして
素晴らしい繋がりを 大事にしたい









c0204971_22584480.jpg








すべての命に 
感謝と愛を









c0204971_22523369.jpg








なぞやしきpresents 命

ギャラリーハイアットⅠ 1Fロビーラウンジにて
11日より スタートしました
わたしの未熟な写真では 伝えきれない世界
あなたの曇りなきマナザシで ぜひ

JR大阪駅からホテルまで シャトルバス25分
静かで上質な環境
ギャラリーの大きな窓から
メタセコイアの翠のひかりが零れて
ラウンジからも 作品たちを
ゆったりと 眺めることができます
6月23日まで



アリモト コウタさん  プロデュース 
橋本 尚恣さん    ドライポイント
佐藤 ゆきさん    陶器
竹林 柚宇子さん   日本画

そして
Bashさん 写真

彼のポートフォリオは 必見^^v
セルフポートレイトが 特に~☆
某バンドの絶賛封印中ライブフォトとか
行かないと 見られないんですw
作家都合により
密命を帯びて ご報告致しますね~♪
Thanx.







c0204971_2251941.jpg

いつのまにか マジックアワー








この星に生まれたシアワセ
永遠の一瞬に 乾杯。。☆







Gallery at the HYATT I

[PR]
by izayoi_forest | 2010-06-11 23:20 | art

遙かへ artDive#2

c0204971_14561471.jpg

scarecrow









c0204971_14564753.jpg

Alphact  faraway 










c0204971_15412040.jpg

Alphact wataさん 大前さん










c0204971_150643.jpg

stream









c0204971_16494378.jpg

Alphact Takkさん
 










c0204971_1458278.jpg

Jump Alphact breakup










c0204971_16511641.jpg

Alphact booth ライブペインティングに注目♪










c0204971_1503840.jpg

Alphact KATSUさん











c0204971_151875.jpg

Alphact Takkさん 大前さん











c0204971_14584155.jpg

Alphact ピコさん 











Alphactのライブパフォーマンス at artDive#2
ステージよりも間近で 彼らのダンスを目撃♪
 
そして 初☆ライブ撮影に チャレンジ~^^v
1日目は 18-270mmレンズで 2日目は フィッシュアイ
卓抜なアクションについていくのは 至難のワザでした^^@


素敵だったなぁ。。ひとりひとりの存在の耀きが
ダンスに パフォーマンスに ふっと滲み出る
激しさと静けさと そして 優しさが いつまでも
余韻のように わたしのココロを満たしてくれる
至福の時間をありがとう Alphact My Love…☆


そして 彼らに出逢わなかったら
こんな機会もなかっただろう
娘のフォトインスタレーション
このミラクルに 感謝でいっぱいです

とにかく 刺激的な2日間でした
わたしも 表現したい
見てるだけじゃ つまらない~ 
ライブ撮影も もっと研究したい
そんな欲求が フツフツと^^v










c0204971_1513552.jpg

魚崎ジュン









 
c0204971_14592588.jpg

訪問者たち^^*  解像度 ワルシ。。だけど 思い出。^^v










c0204971_1521788.jpg

新樹光   クスノキ
 











Takkさん k-taさん Special Thanx.

みなさまへ
貴重なオフにお運び下さって ありがとうございます
このプロジェクトへ導き 関わって下さった
すべての友人 家族へ 尽きぬ感謝を込めて。。☆





Takkさんブログ
写真を載せて下さいました~さんくす♪  アルファクターらしいです ワタシ^^v
takk.alphact

Alphact Official
Alphactのページ   公演予定 詰まってますね♪ 絶賛予約受付中~♪♪
Alphact

Art DiveHP
artDive#2は こちらから   次回は 11月です
Art Dive

INNER PURENESS 魚崎ジュンHP
INNER PURENESS
[PR]
by izayoi_forest | 2010-05-31 15:30 | art