Moonlight Forest

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シネマ熱 砂漠熱^^*

c0204971_15262725.jpg








さりげないカットなんだけど
それが いつまでも心に残る
そんな映画が好き

CDショップが 娘のバイト先 
そんなご縁で というか 罠^^;
DVD3枚¥3000 気になって つい
ブレードランナー クロニクル
シザーハンズ
シェルタリング・スカイ
どれも 特典映像付き☆買ってしまったのです~

お気に入りの映画は なぜか廃盤の憂き目
シャインとか セブンイヤーズインチベット
それからそれから リバーランズスルーイット
これらは 少なくとも 押さえておきたいかなぁ

シェルタリング・スカイ 再見 砂漠の魅惑に浸るオフ。。 。 
砂漠モノでは イングリッシュ・ペイシェントと双璧かもしれない♪
植田正治さんの写真展以来 砂漠熱☆再燃^^
アラビアのロレンスも いいなぁ 当分キーワードは 砂漠^^*



フォトは 雨季ならではの 螢袋








c0204971_15275276.jpg









久々 レビュー☆です^^v
こちらから 空の記憶 The Sheltering Sky
http://minstrel12.exblog.jp/12862303/









The Kyoto Botanical Garden
[PR]
by izayoi_forest | 2010-06-26 13:57 | essay

森の扉は  於 京大理学部植物園

c0204971_1825649.jpg

守り人







おや ここは いつもの森とは 少し違うみたい^^
だけど 心地いい場所なんだょ 







c0204971_1834441.jpg

ムラサキツユクサ







ときどき 観察会が開かれたりもする







c0204971_1842798.jpg

森の小道







この日は 色のお話 講師は なぞやしきのk-taさん
彼は 染めの作家 春のなぞやしき素顔展では
繊細な染めのインスタレーション これは 記憶に新しい
 






c0204971_185139.jpg

十薬






虹のいろって ほんとうに 七色ですか
そんな ワクワクする問いかけ
緑って どうして アオとも呼ぶのかな
構造色 ふぅむ コウゾウショク かぁ







c0204971_1854622.jpg

森のワークショップ







色の名前は どんなふうにして ついたのか
その由来と変遷 
森を歩きながら ふだん 見ていて 気づかないことを
わかりやすく話して下さる そう 彼は 語り部でもあり







c0204971_1862586.jpg

名残







水のいろには 甕覗き という名前 淡く儚いアオ
額の花は 黄昏のアオを秘めていて 








c0204971_187785.jpg








こちらは 園丁さんから 見せていただいた俳句の本
京大俳句会 しばらく サボっておりました~^^*






c0204971_18874.jpg

ホトトギス







この実の 透き通ったアカは どんな名前かしら 
自分自身の感性で 名前を考えてみる それも楽しいね







c0204971_1885840.jpg

キンギンボク







直前まで ざざぶりだったのに お話がはじまると
雨あがる☆ミラクル きっと 河童さまのおかげかも
それとも 妖精さんが 晴れパワーを送ってくれたのか@@

このあと ふたたび降りだした雨の中
すぐそばの京大生協 喫茶北斗で 恒例のティータイム♪
そんな ゆったりオフ。。☆ ありがとう…^^v
 





京大植物園ブログ
なぞやしき素顔展2010
[PR]
by izayoi_forest | 2010-06-16 18:25 | essay

うたかた  なぞやしきpresents 命

c0204971_2256274.jpg







命って 儚いね
だけど 貴い







c0204971_23182991.jpg








そんな あたりまえのことに 気づいたょ








c0204971_2244571.jpg








倒木でさえ
懸命に 新たな命を
継いでゆこうとするんだなぁ








c0204971_2321587.jpg








生きてる限り 別れはある つらい別れ








c0204971_2305468.jpg









だけど だから









c0204971_233559.jpg









いまを 生きよう タイセツに 一歩づつ









c0204971_23111850.jpg









そして
素晴らしい繋がりを 大事にしたい









c0204971_22584480.jpg








すべての命に 
感謝と愛を









c0204971_22523369.jpg








なぞやしきpresents 命

ギャラリーハイアットⅠ 1Fロビーラウンジにて
11日より スタートしました
わたしの未熟な写真では 伝えきれない世界
あなたの曇りなきマナザシで ぜひ

JR大阪駅からホテルまで シャトルバス25分
静かで上質な環境
ギャラリーの大きな窓から
メタセコイアの翠のひかりが零れて
ラウンジからも 作品たちを
ゆったりと 眺めることができます
6月23日まで



アリモト コウタさん  プロデュース 
橋本 尚恣さん    ドライポイント
佐藤 ゆきさん    陶器
竹林 柚宇子さん   日本画

そして
Bashさん 写真

彼のポートフォリオは 必見^^v
セルフポートレイトが 特に~☆
某バンドの絶賛封印中ライブフォトとか
行かないと 見られないんですw
作家都合により
密命を帯びて ご報告致しますね~♪
Thanx.







c0204971_2251941.jpg

いつのまにか マジックアワー








この星に生まれたシアワセ
永遠の一瞬に 乾杯。。☆







Gallery at the HYATT I

[PR]
by izayoi_forest | 2010-06-11 23:20 | art

Pirates of Alphact ぷらす ポートレイト^^*

c0204971_1025892.jpg

旅する蝶    ピーターパンか ティンカーベルか^^*








ダンスクラシックからジャズ
コンテンポラリー
ブレイクダンスまで
幅広いジャンルの踊りが
まるで
クリスマスコンサートのように 盛り沢山

勿論 Alphactのダンスも
このあいだのartDiveから覚醒
妖しいほどの閃光を放ってた
たった1週間のうちに
こんなに深化した彼らに逢えるなんて

そう。日曜は
Takkさんのお母さまの主催なさる発表会でした

大前さんの花鳥風月ユニット
彼のワニとフック船長の絶妙な絡み
あれって めまいのパロディ?
wataさんの海賊のアヤシサ~
KATSUさんはフィナーレまで エネルギッシュな侍で

客演&生徒さんのテクニックと瞬発力表現力

Takkさんの優美なグランパドゥドゥ
黄金像の踊りの絢爛 ジャンプがまぶしいッ

フック船長
彼とピーターパンとの一騎打ちは バレエを超越したアクション
だけど 息が合ってないと あんな殺陣は踊れないだろう
それでいて キメは クラシックの洗練を保ってて

ニジンスキーのように神が舞い降りた感じ
ぷらす
ジョニーデップの狂気 生来のチャーミング

あぁ。それから チャップリンの哀愁

Takkさんは 
素晴らしいダンサーだということを再確認しましたょ
これからも 目を離せないヮー☆

夢時間をありがとう
最高の笑顔をありがとう











フォトは楽屋での一枚 * 掲載許可いただき 感謝です

c0204971_945561.jpg

ピーターパンと愉快な仲間たち^^w

素顔の彼らは とっても@ナイスガイですけれど~^^*







Alphactのダンスはこちらから

再生できない場合は クリックして別ウィンドウを開いてね♪



感謝を込めて



ぷらす ポートレイト 載せました♪
[PR]
by izayoi_forest | 2010-06-08 10:27 | review