Moonlight Forest

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

森のささやき  於 京大理学部植物園 


森のゲートを越えたら 
そこは もう異界^^*



c0204971_16234561.jpg




振り向いた ほら^^♪



c0204971_16245667.jpg

蜻蛉




きょうは 句会?
よき言の葉が 生まれますように

ありがと やさしいね^^*




c0204971_1628052.jpg

林床  




ふっかふか~なんだょ ここは




c0204971_16292653.jpg

森の檻 




さぁて 何を 閉じ込めるかな♪




c0204971_1630844.jpg

ここにも ナラ枯れの木




テープを貼られたら 伐られる運命




c0204971_16353728.jpg

斑猫と書いて ハンミョウ   macro      




追いかけてるはずなのに 追われてたフシギ




c0204971_16314090.jpg

森の穹




みんみんの声が 森に響く
風は 一瞬の涼を連れて




c0204971_1795117.jpg

ささやき     macro




森の長い夏も もうすぐ ピ リ オ ド。
  



2010.8.26. 風花句会 京大植物園観察会にて吟行  Thanx.

Photo by The Kyoto University Faculty of Science Botanical Garden
&The Kyoto Botanical Garden

京大植物園ブログ



*

クイズの答えは こちらから^^*
[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-28 17:19 | poem

青い影を探して Rayograph



c0204971_20401751.jpg

☆いきなり クイズです☆  
マン・レイのセルフポートレイトの上の
青いrayographは 一体 何の影でしょうか^^?



ヒント004.gif    航海に関するモノ^^v 









週末は 実験です^^v

レイヨグラフrayograph
マン・レイが 印画紙の上に 直接モノを置いて 
感光させてしまったことから 偶然 発見したらしい
東京から戻った友人にもらった マン・レイ展のお土産
レイヨグラフ・キット…☆

友人のヘアーラボで遊んで 帰宅 
だけど 相手はお日さま 離れてしまうょ~待って~~

レイヨグラフ・キットの中から
一枚の印画紙を抜き取って 十字架とブレスを載せて
そのままの状態をキープしつつ 光が届くベランダへ♪  
5秒くらいで レモンイエローの感光紙が真っ白に@.@ 
そして モノを置いたところに生まれる青い影^^*












c0204971_20404543.jpg

ケルト十字架とブレス













くっきりした影を持つものは 濃い青に
硝子やレースなどは 淡くなる そのニュアンス 
これも ひとつのフォトグラフ@若葉マーク^^*
なんだか なにか面白いことができそうな 予感~♪




週中のオフに 娘とレイトショーへ^^v
映画のタイトルは インセプション ☆ ネタバレあり^^* ☆
レビューは こちらから迷宮の夢は終わらない Inception












[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-21 20:46 | essay

星月夜のひとりごと~ボストン美術館展

c0204971_8471934.jpg









たとえば 絵を見るとき 
あなたは どんなことを夢想しますか^^*


市美にて ボストン美術館展を見る



年代順じゃなく テーマごとの展示が 時を超えて迫ってくる
新鮮に響いたのは 思いがけず 肖像画のジャンルで 
コローの隣がマネだったりする意外 レンブラントの対の肖像が
呼び物のようだが 最も魅かれたのは 一枚のドガだった


 
エドガー・ドガの男の肖像   ドガと言えば 踊り子だけど
燕尾の男のバストカット 通り過ぎそうになって 立ち止まる
このPortrait 無防備に 覗かせた素顔だからなのか   
とにかく 眼だ あの刹那の憂 そして虚に 囚われてしまう



改めて 気づいたこと
構図   19世紀までの風景画の系譜から学ぶアングル~^^v 
特に クールベの森の小川    縦長の画面に 高く伸びゆく樹木を
途中で思い切ってカット。。 足下は森を映した水際 深さ拡がりが感じられて 
囀り 滴り 風のこゑが届く こういう森フォトを撮ってみたいなぁ。。^^* 



ボストンでも人気だというモネ・コレクション   積み藁 日没
これは 一瞬の光景なのか 刻一刻 夕日の光芒が降りそそぐ
そして もうひとつ タイトル   夜明けのセーヌ だったかな
朝靄の淡いblueが なんとも素敵。。 醒めてなお 夢の中に居るような

 

ブログのタイトル 星月夜   これは ゴッホの絵のタイトルにもある
もしかして あの郵便夫の絵に再会できるかもと 期待したけれど
今回の絵は 晩年の風景画一枚だった だが いつ見ても いま描き終えた
ばかりの 油彩が香るようで ゴッホの絵の具は 生きてるって感じ♪



もっと見つめたい ひかりを影を もっともっと 触角を尖らせたいな
殻を脱ぎ捨てて 突き抜けたい そう はじめの一歩から
いい絵を見ると こころざす詩を貫いていこうと しみじみ ふつふつ^^ 



オルセー展は叶わなかったけれど これから見たい写真展

マン・レイ展
大阪 国立国際美術館
2010.9.28.~11.14.

画家になりたかったマン・レイ その全貌が明かされるのか…☆








c0204971_850032.jpg









ここにゐたそんなつぶやき星月夜   kumiko









The Kyoto Botanical Garden









[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-16 08:54 | review

Acru Portrait Exhibition Vol.03

c0204971_20455752.jpg

フウリンブッソウゲ









いよいよ 大阪の心斎橋で 写真展がスタート
場所は Acru Gallery
今回 わたしは出展していませんが
友人 そして はじめましての作家さん

それぞれの展示に 工夫が感じられて
いつまでも 眺めていたくなる
そんな素敵なPortraitたちです^^*
 
ギャラリーは レトロなお店の地下
落ち着いた いい雰囲気。。 。☆
週末のみの展示になっています
夕涼みに ぜひ♪








c0204971_2039559.jpg









Photographer

Nah.
シン・タグチ
魚崎ジュン   ←娘デス^^~>゜))))彡
坊っちゃん団子
サム(samson J.)
kohei yamamoto
里野たぬき
memoire satoko
chari
三保谷 将史
Ioma.Rchio

以上 敬称略^^*









c0204971_20405493.jpg








いつもなら ひとりで出かけるオフ
だけど 友人たちとのプチ散歩♪ 
ギャラリー巡りも ワルクナイ^^
カメラの話 旅の話 尽きないね








c0204971_20412222.jpg








ギャラリーを出たら
風の交差点で
誰かが ふと つぶやいた
広島の日だったね
うん 忘れない 決して










c0204971_20425811.jpg









ミナミの空は もう 秋。。 。
いつか 空が高くなってた








2010/8/6(金)~8/29(日) ※この期間の金・土・日のみ展示
12:00~20:00(最終日のみ18:00まで)
大阪市中央区南船場3-7-15 北心斎橋サニービル1F
06-6282-5533








c0204971_2041454.jpg









Acru Galleryへのアクセスは こちらから
Acru

INNER PURENESS 魚崎ジュンHP
INNER PURENESS








c0204971_20472018.jpg

こもれび








*
[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-06 20:57 | art

涼意 soft lens illusion 

c0204971_9571535.jpg

百日紅









花言葉なんて 信じない









c0204971_1057896.jpg

鎧  ヒメウラシマソウ









脱ぎ捨てなきゃね いろんなもの









c0204971_958118.jpg

ムラサキサルスベリ









ほら さっきまで いたんだょ^^*









c0204971_11285529.jpg

妖精の抜け殻  









木蔭は 風の生まれるところだから








c0204971_9582698.jpg

涼意  欅









The Kyoto Botanical Garden
[PR]
by izayoi_forest | 2010-08-02 11:33 | poem