Moonlight Forest

<   2011年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

100 ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_8543770.jpg

風の森へ





c0204971_8564849.jpg

ヤマコンニャクの実  京大植物園名物 らしい^^ サトイモ科 Amorphophalus hirtus var. kiusianus





c0204971_911528.jpg

ほら 飛ぶょ♪





c0204971_8555319.jpg

チャンチンモドキ ウルシ科  Choerospondias axillaris
この木が落す実で お酒が作れます♪ 密造酒の美味 なんちゃって^^v 
なぞやしき素顔展2009春のファイナルで チャンチンモドキ酒を体験。。 
えっ..☆ 決して 酔っ払ってませんってば~~^^*






c0204971_911764.jpg
 
立ち止まった瞬間 My足首をチクリと噛んだ彼@v@ 
なんとか@カミキリ お名前 教えて下さい~★ 判明→クワカミキリApriona japonica Thomson
蟲博士★たぬきさん ありがとうございます^^*






c0204971_859135.jpg

いつもやさしいマナザシの園丁さん^^* 京大俳句会の俳友でもあり
先日 古本市で 俳句現代を見つけられたとか 
なんと 10年前のワタシの写真が載ってたそうです きゃ~見ないで~~☆






c0204971_8595878.jpg

100回目の講師 今村さん お話なさってる場所は はてさて どこでしょう^^ 牛蛙のベースが響く~♪
第1回の講師を勤められたとか 京大植物園を考える会のみなさんも参加者も 感慨深く。。
きょうの講義は 現物で学ぶ ふむふむ。。身近なところから疑問を抱いて よく見ることの大切






c0204971_8524736.jpg

ふうぅ。。楽しかったニャン^^* thx!   京大猫★







京大植物園は 1923年 つまり 大正時代から植えられた植物がメインだそうです
その数 約500種  動機は 研究したい 珍しいから植えたい いつのまにか
消えていったり 増殖したり そうして いまの姿になったという生態園

この日は 第100回目 もろもろの理由から 今回で一応のピリオド。。
わたしが この森に通うキッカケは 
なぞやしきの主で 染めの作家k-taさんが 講師をなさる♪というので参加 
そこは ほら 博識な彼だから 地衣類やら 色のおはなしやら
彼も きっと 感慨深い気持ちで 林床に佇んだり木を見上げたりしてたんだろうなぁ。 

こじんまりとしているけれど 京大キャンパスの中にあって 不思議なくらいの静寂 
植物を中心とした生きものの豊かさ ふかふかの林床 木ののびやかさ 折々の花や蟲や鳥 
小道を歩けば 木々を揺らして風が。。 そんな森の姿に いつしか魅せられてしまって^^* 

個人的には 観察会に わが風花句会での吟行を組ませていただいたり 
この森で撮ったフォトが 大きく引き伸ばされて 2010年秋の学祭に展示されたり
そして ナウシカの森での素敵な出逢い この日の再会。。^^*

これからも この森をそっと見守りたい 年に何回かは観察会も開かれそうな予感で ほっ^^*






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-07-23 10:00 | essay

船鉾へ ☆・*:..。o○☆*゜¨゜

c0204971_2173315.jpg

船鉾   縄がらみ







c0204971_218383.jpg

まるで 龍宮ゆきの船^^*






c0204971_22284865.jpg

水引の雲龍







c0204971_2195661.jpg

船鉾の船張







c0204971_21583166.jpg

ヒオウギ   祇園会の花 #soft lens 2010.8. at The Kyoto Botanical Garden







c0204971_21104593.jpg

船鉾 鉾天井の花野







c0204971_21112663.jpg

笛方さん 鉦方さん 木札を風が鳴らしていったょ~






c0204971_2112688.jpg

ここから 船鉾へと渉ります








水打つてぐらりと鉾の傾ぎけり    吟遊詩人








きょうの京都は 祇園会の宵宵宵山 スサノオの炎暑~~^^* 
久しぶりに 船鉾に上りました 長刀鉾は いまも女人禁制
船鉾は。。大丈夫 上れます~♪ 安産祈願の鉾ですから^^
まるで方舟に乗っているような 世界が変わる爽快^^v

昨年の粽をお返しして 新しい粽をいただきました
それだけのことですが なんだか すっきり( ´ ▽ ` )ノ☆彡
節句の粽に似ていますが こちらは 厄除け☆

蘇民将来子孫也 という簡素なお札が付いています 
諸説ありますが この星のあちこちに遺された洪水伝説
と 深~い繋がりがあるようですねぇ 興味深々^^

しばらく 暑さが続きそう ご自愛のほど…☆






こちらは 昨夏の祇園祭山鉾巡行です  戻り囃子メインで^^v
鉾を解く another story






.
[PR]
by izayoi_forest | 2011-07-14 21:24 | scene