Moonlight Forest

タグ:fish eye ( 8 ) タグの人気記事

秋虹の歩いてゆけるところまで★BIWAKOビエンナーレ2012

.


はじめというものは、いつもくらいのです、バスチアン。

ミヒャエル・エンデ はてしない物語 より







c0204971_2051766.jpg

天上の青 Ipomea tricolor





c0204971_2092396.jpg

野分雲  八幡山ロープウェイ



c0204971_2084544.jpg

天空の宮  大舩 真言さん  村雲御所





c0204971_2063911.jpg

誰かを待っているような碁盤  天籟宮



c0204971_2074115.jpg

天の網  天籟宮



c0204971_208863.jpg

八幡堀






c0204971_2010112.jpg

ひかりの旅人 departure  狩野智宏さん  カネ吉別邸 






c0204971_20114839.jpg

異界へ  旧中村邸



c0204971_20111120.jpg

幽 reiko+さん  旧中村邸

 

c0204971_20122875.jpg

機の音 大和由佳さん  旧中村邸






c0204971_20131928.jpg

みのり 西の湖



c0204971_20134627.jpg

湿地植物保護地  西の湖 



c0204971_20141455.jpg

色なき風  西の湖



c0204971_20143843.jpg

淡海は虹の国^^★ だから きっと 虹の壺が見つかるって信じてたょ♪






c0204971_2016190.jpg

蔵と鶏頭  近江五個荘



c0204971_2015666.jpg

舟板塀  五個荘



c0204971_2015373.jpg

雨の匂い   五個荘    model by Jun Uosaki






c0204971_2016293.jpg

葦原中つ国 







新しいカメラを相棒に はじめてのプチ旅。。^^*
BIWAKOビエンナーレ2012 御伽草子~Fairy Tale
淡海の近江八幡と五個荘の旧市街をメインに 町家や
蔵が美術館となるダイナミックな企画 楽しみな作家さんが
出展されていて さらに大野分も接近中で ドキドキッ★

ひとつひとつの展示会場を 探しつつ迷いつつ
ここには 2010のとき どんな展示があったっけ。。
浮かんくるその光景を反芻し 記憶を刻印する
そっと抽斗に仕舞う 時を溯り 記憶の螺旋は未来へ
それはまるで 2012のテーマ 御伽草子~Fairy Taleの
摩訶不思議 蔵の窓から窓へ繋がる果てしない物語

野分晴のち虹ときどき驟雨 友人たちと娘との
旅は 雀のお宿の葛籠 楽しかったね ありがとう^^♪  




秋虹の歩いてゆけるところまで    kumiko




BIWAKOビエンナーレ2012公式HPはこちらに☆
BIWAKOビエンナーレ2012








.

More
[PR]
by izayoi_forest | 2012-09-22 22:24 | art

鉾を解く another story

c0204971_1837112.jpg

袋小路       新町通








c0204971_18423496.jpg

戻り囃子がゆく      長刀鉾     







c0204971_1839264.jpg

巡行を待ちながら           菊水鉾★粽







c0204971_18435593.jpg

蝉生れて鉾の路地に風立ちぬ      室町通







c0204971_18461757.jpg

さぁ 鉾解きだ!     長刀鉾   







c0204971_18471433.jpg

息づかひ           鉾綱と車止







c0204971_1849421.jpg

三つ目の車輪を外す雲の峯       四条通







c0204971_18503359.jpg

車輪を外す緊張       町衆の手拭頭に 葉っぱが♪







c0204971_1848311.jpg

晩夏光ひとつの鉾の帰還せり








★祇園祭巡行 アナザーストーリーは こちらから^^*

祇園会とノアを結ぶのは??
[PR]
by izayoi_forest | 2010-07-17 19:24 | scene

sense of wonder

c0204971_21512833.jpg
 
羽化のあと









生まれたての翅 やっと 乾いたみたい
そろそろ 時間だね 
晩夏の空へ 翔ぶょ ほら

蜻蛉は Messenger
風に乗って いい知らせが届きますように。。☆








   
c0204971_21524580.jpg

クレナイヤマアジサイ ユキノシタ科 Hydrangea serrata









はじめは 純白 
そして 少しずつ くれなゐに染まってゆく

なにかが 変わろうとするのだろうか
いま その瞬間に 立ち会ってるのかもしれない ドキドキ
そんな兆しに ある日ふと 気づく 気づけてるかな わたし。。











c0204971_21547100.jpg

My 二眼レフ  multi exposure









ブームだった らしい 二眼レフ by 大人の科学
ゆうべは 夜更かし☆組み立て 3時間^^@@
どんなフォト? トイカメラのような風合に??
四角い穴から覗いた世界は いつもと違ってた。。
シャッターに触れる フィルムを巻く ワクワク♪








The Kyoto Botanical Garden
[PR]
by izayoi_forest | 2010-07-10 22:20 | poem

遙かへ artDive#2

c0204971_14561471.jpg

scarecrow









c0204971_14564753.jpg

Alphact  faraway 










c0204971_15412040.jpg

Alphact wataさん 大前さん










c0204971_150643.jpg

stream









c0204971_16494378.jpg

Alphact Takkさん
 










c0204971_1458278.jpg

Jump Alphact breakup










c0204971_16511641.jpg

Alphact booth ライブペインティングに注目♪










c0204971_1503840.jpg

Alphact KATSUさん











c0204971_151875.jpg

Alphact Takkさん 大前さん











c0204971_14584155.jpg

Alphact ピコさん 











Alphactのライブパフォーマンス at artDive#2
ステージよりも間近で 彼らのダンスを目撃♪
 
そして 初☆ライブ撮影に チャレンジ~^^v
1日目は 18-270mmレンズで 2日目は フィッシュアイ
卓抜なアクションについていくのは 至難のワザでした^^@


素敵だったなぁ。。ひとりひとりの存在の耀きが
ダンスに パフォーマンスに ふっと滲み出る
激しさと静けさと そして 優しさが いつまでも
余韻のように わたしのココロを満たしてくれる
至福の時間をありがとう Alphact My Love…☆


そして 彼らに出逢わなかったら
こんな機会もなかっただろう
娘のフォトインスタレーション
このミラクルに 感謝でいっぱいです

とにかく 刺激的な2日間でした
わたしも 表現したい
見てるだけじゃ つまらない~ 
ライブ撮影も もっと研究したい
そんな欲求が フツフツと^^v










c0204971_1513552.jpg

魚崎ジュン









 
c0204971_14592588.jpg

訪問者たち^^*  解像度 ワルシ。。だけど 思い出。^^v










c0204971_1521788.jpg

新樹光   クスノキ
 











Takkさん k-taさん Special Thanx.

みなさまへ
貴重なオフにお運び下さって ありがとうございます
このプロジェクトへ導き 関わって下さった
すべての友人 家族へ 尽きぬ感謝を込めて。。☆





Takkさんブログ
写真を載せて下さいました~さんくす♪  アルファクターらしいです ワタシ^^v
takk.alphact

Alphact Official
Alphactのページ   公演予定 詰まってますね♪ 絶賛予約受付中~♪♪
Alphact

Art DiveHP
artDive#2は こちらから   次回は 11月です
Art Dive

INNER PURENESS 魚崎ジュンHP
INNER PURENESS
[PR]
by izayoi_forest | 2010-05-31 15:30 | art

何処へ

c0204971_17112822.jpg

アツモリソウ   敦盛草 じゃなかった
クマガイソウ 熊谷草      ラン科教えて下さってありがとう♪♪  いづれも 平家物語^^v
花言葉  あなたを守ります 









c0204971_1761025.jpg

モッコウバラ  木香薔薇     
 








c0204971_1765369.jpg

ブナ









c0204971_17102638.jpg

ナルコユリ あるいは アマドコロ^^*
アマドコロ 甘野老 ありがとう♪    花言葉 心の痛みのわかる人








c0204971_178124.jpg

コガクウツギ   









c0204971_17105743.jpg

名残の椿        花言葉    わが運命は君の掌中にあり









c0204971_1783163.jpg

何処へ










あくる朝起きたら、また違う風が吹いているからね。  - 河合隼雄 -







The Kyoto Botanical Garden
[PR]
by izayoi_forest | 2010-05-20 17:22 | scene

五月の鷹

c0204971_1165898.jpg

ツクシアカツツジ








目つむりていても吾を統ぶ五月の鷹         寺山修司


束縛と陶酔と 不思議な一体感
ココロは 空へと運ばれる

そうして 怒涛のうちに
彼の忌日は 過ぎてゆく
五月は 草木の翠が まばゆいね









c0204971_11104557.jpg

ノグルミ








きらめく季節に
たれがあの帆を歌ったか
つかのまの僕に
過ぎてゆく時よ




修司よ 
だけど~その耀き
いのちのスピードについてゆけない。。
五月プチ憂し。








c0204971_11174560.jpg

サラサドウダン








森の奥には
サラサドウダンのベル
若葉のララバイ


このままじゃ 駄目だ
なんとかしなくちゃ~
焦ればあせるほど カオスへ

いくつか予定をキャンセルして
気持ちに余裕を持たせてみたら
マイナスイメージが ややプラスへ↑
ほ~~~っ。。^^*







c0204971_11132232.jpg

ニシキギ








ふと気づいたら 〆切近し

五月の歌会☆テーマは
1984年以降の世界の事柄 人物 社会現象
もしくは 橋か川を詠み込む

なんだか  面白そうだ
イメージが 少しずつ膨らむシアワセ
わたしって こんなささいなことで
シアワセを感じられるんだなぁ^^








c0204971_11223488.jpg

ケヤキの森で









森の小さないのちに触れると
希望が生まれてくる 気がする

カタツムリと絮の出逢い。。^^*

ハロー♪ ダイジョウブ?
もう少しで 元気になるから
それまで 待っててくれるかな
うん いいょ ゆっくりね
そんなこんなで 浮上中^^*








c0204971_1111571.jpg

メタセコイア









The Kyoto Botanical Garden
[PR]
by izayoi_forest | 2010-05-13 11:27 | essay

聖五月 launch out into the sea

c0204971_2050585.jpg

湖音



c0204971_20514658.jpg





c0204971_20533166.jpg

葉桜



c0204971_20551095.jpg

ひと息



c0204971_20564080.jpg

胡蝶花




c0204971_20591563.jpg

湖を見ていた午後^^




c0204971_2104069.jpg

十二単    花言葉  強い結びつき




c0204971_2155472.jpg

聖五月

More
[PR]
by izayoi_forest | 2010-05-05 21:09 | scene

一期の夢に  等伯展

c0204971_22355842.jpg

ホソバイヌビワ クワ科





 
花野だった ゆったり 風が渡ってゆく 
その光景は ただそこにあって 踏み入ることを許してくれて
萩薄図屏風 
左隻には 薄と丈高い秋草の 紫苑だろうか 右隻は 白萩 
400年の時空を超えて 等伯と出逢う瞬間






c0204971_22382248.jpg

遅桜






屏風の所蔵を見ると 実家の菩提寺
不思議な所縁を感じて なんだか うれしくなる
父は この屏風を見たのだろうか
もっともっと話したかった 
話し足りなくても 生きていれば いつかまた逢える
父の新たなコトバを聴くことは もう叶わないんだ 
だけど この日は すぐそばに父を感じた






c0204971_22363925.jpg








意外なほど小さいけれど 利休像の迫真
楓図壁貼付 松に秋草図屏風 洗練と卓抜

猿の タイトルは なんだっけ
ふはふはと つい触ってみたくなるようなお猿さん
動物園に居た あの手長の猿に似ている かなり 
父猿母猿そして子どもの猿 まるで聖家族







c0204971_22395714.jpg

ハルユキノシタ 


 




能登から京へ出た等伯は 利休のバックアップで
秀吉の目に止まり 狩野派のライバルとして一気に頂上へ
だが その最中 後継の息子を失うことに

ひかりが強ければ強いほど 闇は濃く深い
願っても 留まるものは ひとつとしてなく







c0204971_22402861.jpg

山吹

 





松林図屏風
余白 余韻 幽玄 見えないものを感受する 
これは 詩歌へつながる憧憬だ

動線やザワメキは いつか潮騒のように引いてゆき
わたしは いっぽんの淡墨の松になる
あのとき あけがたの靄の中で 
ひとり彷徨う等伯の後姿を 見たのは
畳まれた屏風の中の 一期の夢だったのか  







c0204971_22411516.jpg

森の環











The Kyoto Botanical Garden










*

More
[PR]
by izayoi_forest | 2010-04-28 22:43 | review